タウはこんな活動もしています
販売以外にも海外で医療機器や福祉用具の寄贈、無料の診断会などを行っています。

タウは2016年6月、長年に渡る中古車の輸出を通じたボリビアでの雇用創出、経済発展に貢献した事を評価され、ボリビア政府から感謝状を授与されました。
国会議員の方からは、今後はボリビアの医療水準向上にも協力して欲しいとのコメントを頂きました。

現地からのレポート

現地ドクターに協力頂き、日本から持ち込んだエコーでの無料診断を実施。半日で約70名の診断を行いました。中には臨月の女性も。(ボリビアにて)

NPO法人ジャパンハートを通じ、ミャンマーの病院へエコーを2台寄贈致しました。民主化後もまだまだ医療機器は不足しており、エコー1台で年間5千人の患者が重い疾患を回避できる見込みです。(ミャンマーの公立病院にて)

寄贈した松葉杖を受け取る女性。
これまでは木で作った松葉杖を使用していたため、身体へ負荷が
かかり長時間使用出来ませんでした。(ボリビアの寄贈イベントにて)

先天性内反足の5歳の男の子。自力で立てないため、母親に支えてもらっていましたが、歩行器を使って一人で歩けるようになりました。よほど嬉しかったのか、一日中寄付イベントの会場を走り回っていました。(ボリビアでの寄贈イベントにて)